アップルワンの料金はお得?3分で徹底解説

2020年10月31日、サブスクリプションサービスの「アップルワン(Apple One)」がリリースしました。

この記事では、アップルワンの詳細や、他のサービスと比較してお得かどうかを3分で読める分量でわかりやすく解説いたします。


アップルワンの利用を考えている方は、ぜひ一読くださいませ。

アップルワン(Apple one)とは?料金など

アップルワンは一言でいうと、Apple社の各種サブスクリプションサービスをセットで使えるお得なサービスです。

内容は大きく以下の4つです。

引用:Apple One – Apple(日本)

7,000万以上の曲をストリーミングで、かつダウンロードもできる「Apple music(月額:980円)」、超ハイクオリティのオリジナルのコンテンツの視聴ができる「Apple TV+(月額:600円)」、100以上のゲームを追加の課金など必要なく楽しめる「Apple Arcade(月額:600円)」、そして写真とファイルをいつも最新の状態で安全に保存できる「iCloud(月額:130円)」。


この4つが一つになっているのが、「アップルワン(Apple One)」であり、その価格はなんと【月額:1,100円】!!


そして、家族で使えるファミリープランでは、【月額:1,850円】で5人まで利用することができます。


特に家族利用では、圧倒的に魅力的でお得なサービスと言えます。

アップルワンの各種サービス紹介


ここまでの説明で、「アップルワンめちゃくちゃお得じゃん!!」となっているかと思いますが、少し考えると、それぞれの 「Apple music」「Apple TV+」、「Apple Arcade」「iCloud」 って何ができるんだっけ?他のサービスと比較してどうなんだっけ?と疑問が出てくると思います。


ですので、そちらに関して詳細を見ていきたいと思います。

アップルワンの中心「Apple Music」


引用:Apple One – Apple(日本)

間違いなく、4つのサービスの中で一番使われているのは、「Apple Music」かと思います。

料金と楽曲数で主要のサービスと比較します。

楽曲数でみると、AppleMusicは最多数の水準であり、他のサブスクリプションが1000円弱ですので、この時点でほとんど同じレベルです。

ですので、音楽系のサブスクを登録している場合、ほとんど同金額で他の3つのサービスを使えることになりますので、かなりお得といえます。

【Apple TV +】アップルワンの意外な落とし穴?

引用:Apple One – Apple(日本)

次は動画コンテンツが見放題のAppleTV+です。
ここが以外と落とし穴なので、注意です。


Amazonプライムビデオや、ネットフリックスなど、多くの人が一度は入ったことがあるサービスですと、幅広い映画やドラマを視聴することができますが、「Apple TV +」は現時点ではオリジナルのコンテンツのみになります。


どのような作品があるか簡単にご紹介します。

・ジェイコブを守るため

息子が同級生殺害の容疑で逮捕されたことから、平和な家族の生活が一変する法廷ミステリードラマ。クリス・エヴァンス、ミシェル・ドッカリー、ジェイデン・マーテルを主演に迎え、ウィリアム・アンディのベストセラー小説を完全映像化。

引用:フィルマークス


・ビースティ・ボーイズ・ストーリー


参考の動画を見ていただくとわかるように、けっこう「映画のコアなファン向け」の作品が多いです。


ですので、Amazonプライムビデオの代替となると考えている人は、再考した方がいいかもしれません。

【 Apple Arcade 】料金設定が評価しにくい


引用:Apple One – Apple(日本)


次にAppleAcadeです。
これに関しては、まだ内容を知らない方が多いのではないでしょうか?


定額で100以上のゲームが楽しめるとなっていますが、どのようなゲームなのか、ゲーム性は高いのか?この辺りが気になる情報ですので、一部ご紹介していきます。

・ソニックレーシング


ソニックのレーシングゲームになってます。スマホのクオリティを超えたグラフィックスと革新的なプレイを楽しめます。レースに勝つためには、ちょっとした戦略が必要で、意外とやり込み要素があります。シンプルだけどハマるタイプのやつです。

LEGO® Brawls

レゴのマルチプレイヤー対戦ゲームです。オリジナルキャラクターを作って、チームメイトと一緒にマシンを組み立て、それを操りながら勝利を目指して闘います。ソニックレーシング同様に、シンプルだけど戦略性のあるタイプのゲームです。



一部ゲームを紹介させていただきましたが、この二つからわかるように、シンプルで戦略性のあるゲームがほとんどであり、複数名で対戦するのを楽しむようなものが多いです。


現状、Apple acade自体がそこまで普及していなかったため、一緒にプレイする相手が限られていましたが、今後アップルワンが流行れば、楽しくなる可能性は十分にあります。

【iCloud】個人的にはアップルワン最重要


引用:Apple One – Apple(日本)


最後は、iCloudです。これは言わずもがなではありますが、超絶便利です。自動でバックアップ設定しておけば、iPhone内のほとんどのデータを保存しておけます。


ですので、突然iPhoneが壊れてしまったり、なくしたりしても、復元が可能ですし、機種変更する際も手間がほとんどかかりません。

個人的には一番必要かなと思うのがこれです。

アップルワンは料金的に、ありかなしか


改めて、料金と内容を再掲します。

引用:Apple One – Apple(日本)

ありかなしかでいうと、

「他の音楽サブスクにこだわりがあり、AppleTV+とAppleArcadeに一切惹かれない」という人でなければ基本的にありかなと思います。


例えば、「Spotify」のレコメンド機能が優れていたり、広告ありでも無料で聞きたいなどの考えの人は、いるかなと思います。


そういう方は、「Spotify」+「他の映画ドラマコンテンツサブスク」の方が結果的に安くいろいろなものが見れます。


アップルワン以外のサブスクでおすすめは?


最後に、アップルワンでなく、それ以外のサブスクにやはりしようとなった方に、おすすめのサブスクをいくつかご紹介です。

FOD PREMIUM(初回2週間料金無料)


こちらはフジテレビの公式のサブスクサービスです。
フジテレビのドラマとかバラエティーってあまり一般的なサブスクの方に登録されてないので、その点がかなり魅力かなと思います。

例えばドラマだと、「リッチマンプアウーマン」や「最高の離婚」などの懐かしの名作が楽しめます。


最近の大人気どころでいうとの「鬼滅の刃」が見れますし、「コンフィデンスマン」も見ることができます。


初回登録に関しては、2週間無料で見ることができますので、以下より登録してみてください。

U-NEXT 31日間料金無料トライアル


もう一つのおすすめはU-NEXTです。



映画のラインナップ数は、U-NEXTは圧倒的に多く、既存の作品も見るなら、Amazonプライムビデオやネットフリックスよりも断然おすすめです。


今回のAppleTV+のオリジナル作品てきなものよりも、過去の作品を見たい方は、断然U-NEXTがおすすめです。

以上になります!

お読みいただき、ありがとうございました。